スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックしてくれたら嬉しいなって♪
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへにほんブログ村

Jリーグ第3節vsコンサドーレ札幌

12.03.24

Jリーグ第3節vsコンサドーレ札幌

3月24日(土)に札幌ドームで行なわれました、Jリーグ第3節 vsコンサドーレ札幌の試合結果をお知らせいたします。

2012Jリーグ・ディビジョン1 第3節 
コンサド-レ札幌vs浦和レッズ 
2012年3月24日(土)16:03キックオフ・札幌ドーム

試合結果
コンサド-レ札幌 1-2(前半1-1)浦和レッズ
得点者:32分 山本真希(札幌)・45+1分、63分 柏木陽介
入場者数:20,192人

去年はほとんどセットプレーでとれなかったのに、最近は多いな(ってほかから比べるとまだまだかもだけど…汗)w
それに、逆転勝ちも早くもこの時期に(笑)。

で。

崩してからの形も徐々に出てきた印象なんだけど、最後のところがね。まだまだスムーズでないしね。
こればかりはもっと練習して、経験を積んでどんどん出てくるようになればいいですね。
後は、まだまだ中盤の高い位置でのミスも多いので、そこを逃さずついてくるようなチームだったら厳しいかな。

柏木くんの2ゴールで逆転勝ちだけど、加藤くんのセーブ、阿部ちゃんの存在もよかったしFKのフェイクもね♪
矢島くんも動きはかなりよかったと思うよ。最後は足つっちゃって交代は残念だったけども…それとポポさん><;;もうシャドーの選手に離脱が出ませんように;w;

でも、まぁ、みんなで戦ってしのいでっていうのが伝わってくるいい試合だったと思いますね。
最後は直輝のために…特に梅ちゃんのはぐっときたなぁ><;;

さて。

次節はホームで川崎F戦・・・どーしようかなぁ、、、行ったとたん●…あいや、なんてネガティブなんだwww
とりあえずは、、、前向きに検討しましょう♪♪♪

でわでわ。

Jリーグ第3節 vsコンサドーレ札幌後のミシャ監督コメントはこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ クリックしてくれたら嬉しいなって♪
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへにほんブログ村
12.03.24
「強い気持ちで勝ち取った勝利」ミシャ監督

Jリーグ第3節 vsコンサドーレ札幌後のミシャ監督コメント

「試合前に考えていたとおり、非常に厳しいゲームでした。札幌はこの試合の前の2試合、磐田戦で0-0、アウェイでの神戸戦は不運な形で敗戦していました。ここまで良い形で試合ができていたチームだけに、我々にとっては非常に厳しいゲームだったと思います。非常にコンパクトに守備をしてくるチームで、しっかりと10人が連動して守備をして、ボールを奪ってからは攻撃への切り替えが非常に早い、そういうチームであったと思います。ここ3試合の戦いで我々の選手たちが見せてくれた強い気持ち、勝利への強い気持ちというのは今日も試合で見られたと思います。
今日のゲームの中では自分たちがやろうとしているサッカー、ときに中でのコンビネーション、あるいはサイドからの攻撃、そういったところを見せられた部分ももちろんあったと思います。ただ、試合の中で継続して、それが常に出せる状態ではなかったというところはあったと思います。それでも選手たちは、自分たちがまだコンスタントにそういったものが出せない部分を、強い気持ちで、絶対に勝つんだという気持ちでカバーして、勝ち取った勝利だと思います。全体的に、試合を振り返れば、我々は勝利に価する戦いができた、そういったゲームだったと思います」

【質疑応答】
(コンサドーレ札幌の選手の中で、キーマンと見ていた選手はいましたか?)
「私が広島時代に2年ほど指導した、前田俊介選手。私が知っている選手ですが、前田選手と言っておきましょう」
(2ゴールを挙げた柏木選手についてコメントを?)
「陽介は今日、素晴らしいゴールを2点決めてくれましたが、私自身、次に彼がゴールをするまでに長い時間、待つことにならなければいいなと思っています(笑)。彼が度々、こういったゴールを決めてくれれば良いなと思います。彼にはそういったクオリティーがあると私は思っています」
(山田直輝へのメッセージなどを試合後に選手たちが表していたが、監督はどう感じましたか?)
「選手たちが彼(直輝)のことを思っていることは、私も感じました。この間の仙台戦で彼がケガをして、重傷を負ってしまったことに関しては、彼自身もショックだったと思いますし、我々の選手たち、そしてクラブにとっても、すごく痛いケガであったと思います。彼が自分にとって厳しく難しい時間を、少しでもポジティブに少しでも前向きにとらえて、そして前に向かって進んでいってほしいという、同僚である選手たちの思いがこもっていたと思います。このケガによって、彼はオリンピックに出場することは絶望的になりましたが、彼には『オリンピックは出場できないが、次の目標、ブラジルワールドカップを目指して日々、取り組んでいってほしい』と私は伝えました。選手たちが今日、強い気持ちをもって、彼のためにという思いも持って、戦ってくれたと思います」
(試合ごとにチームの成長を感じていますが、今日はサイドの裏を狙う攻撃が非常にきいていたように思います。そこはチームのコンセプトとして徹底してきたことなのか、それとも札幌という相手だからこそ強調したことなのか?それとポポの状態について現時点で分かることは?)
「試合ごとに良いサッカーができているというふうに見てくれていることに、ありがとうと言いたいと思います。今日のゲームはサイドを使うのが非常に難しいゲームでした。なぜならば、札幌の両サイドハーフの選手がディフェンスライン近くまで下がるような形で、ときとして6バック気味にきていたシーンもあったので、サイドを使うのは難しい状況があったと思います。相手がサイドをうまくケアしていたにもかかわらず、我々はサイドから度々良い形の攻撃を仕掛けられていましたが、もっと真ん中の部分、1トップ2シャドーで良い形を作れれば、もっとサイドがあくのではないかと私は見ていました。
残念ながら、今、攻撃的な選手に非常にケガ人が多い状態の中で、固定した3人で準備することがなかなかできない状態でした。達也、セル、元気、直輝、それからマルシオに関しても長期離脱していた関係であまり練習ができていない状況でした。そういった中、なかなか3人で合わせることができませんでした。もう少し、真ん中のところで、良い攻撃の形が作れれば、サイドがもっと生きてくると思います。サッカーというのは最初に、直接、ゴールに向かっていく真ん中での攻撃というのを狙わなければいけないところだと思いますし、相手がそこをより、ケアしてくるのであればサイドがあく、そういったところの使い分けというのをもっとできればと思っています。ポポに関しては打撲だと今のところ、聞いています。まだはっきりとした検査をしていないので分かりませんが、今のところ、それほどひどいケガではないと聞いています」
(司会者:ほかに質問はありますか?)
「こういう質問があるかと思いましたが、ないようなので、自分で質問して自分で答えます、いいですか(笑)。今日、18歳の矢島慎也がデビューしましたが、今日の彼の出来はどうでしたか?彼は本当に、今日、素晴らしいプレーを見せてくれたと思いますよ(笑)。私はこの札幌に来るのを6年間、待っていたわけですが、広島がJ2に落ちたときに札幌はJ1で戦っていて、J1に上がったときにはJ2に落ちてしまったので、なかなか私はここに来る機会がなかったですが、ようやく札幌に来ることができて、非常にうれしく思っています。札幌という素晴らしい街と、この素晴らしい雰囲気のスタジアム、ここでできたことを本当にうれしく思います。ただ、このスタジアムは大きいので、ここからロッカールームに私が戻れるか、少し心配です(笑)」
【浦和レッズオフィシャルメディア(URD:OM)】
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンタ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


プロフィール

みれ~ぬ

Author:みれ~ぬ
FC2ブログへようこそ!

Twitter

Twitter < > Reload

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
22812位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>
マクロスF~名言集~


Spcial Thanks マクロスF
最近の記事+コメント
Comments<>+-
Trackback <> + -
Jリーグ公式
Lc.ツリーリンク
Lc.ツリーカテゴリー
天気予報
今日のサポ占い♪
ジオターゲティング

ジオターゲティング
広告バナー
QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。