スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックしてくれたら嬉しいなって♪
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへにほんブログ村

13.03.12 ACL vsムアントン・ユナイテッド

13.03.12

ACL vsムアントン・ユナイテッド

3月12日(火)に埼玉スタジアムにて行なわれました『ACL グループリーグ第2戦 vsムアントン・ユナイテッド』の試合結果をお知らせいたします。

AFCチャンピオンズリーグ グループリーグ 第2戦
2013年3月12日(火)19:30キックオフ・埼玉スタジアム
浦和レッズ 4-1(前半1-0) ムアントン・ユナイテッド
得点者:8分 柏木陽介、65分 関口訓充、69分 原口元気、78分 OWN GOAL、90分 シアカ
入場者数:23,246人

やっぱりというか、またというか、録画で見ましました…日テレorz

ってか、普段ほとんどサッカー中継しない局が独占ってのも納得いかない^^;
少なくとも地域の局(浦和ならテレ玉とか)と合同中継とか、Jリーグが地域密着ってなら考えてもらってもいいんじゃないかな…ってふと思いました。
やっぱりそこに利益優先主義が見え隠れするんだよね;w;
絶対有料チャンネルなんて契約しないんだからねっwww

で。

試合は『あれー入っちゃった』ってのが多かったなー(笑)
関口くんのやつも、あれはクロスだったと思うし、柏木くん、原口くんの4点目のも『あれ?』みたいな。

ま、入っちゃえば1点なので、何の問題もない、ですw

次はリーグ戦3節、アウェーでの大分戦。
大分戦といえば、過去にお世辞にもよいピッチとはいえなかった経験が忘れられないんだけど、いまはどうなんでしょうね?
ま、夏場ではないからまだ大丈夫なのかな?^^;
広州戦でもピッチにてをやいたみただから、よいピッチコンディションでやらせてあげたいですね^^¥

あとは、そろそろ興梠くん、、、多少強引でも1本シュートうちましょうよぅ、ねぇ><ノ
そしたら『あれ?』って感じでゴールになるかもだし(笑)

でわでわ。
クリックしてくれたら嬉しいなって♪
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへにほんブログ村
13.03.12

「誰かが欠けてもそれを補えるチームになりつつある」ミシャ監督

ACLグループリーグ第2戦 vsムアントン・ユナイテッド 試合後のコメント

「ACL初戦、中国のチームとの対戦で敗れ、我々は今日の試合をどうしても勝たなければいけませんでした。その中で今日のゲームの入りは良かったと思います。1-0となった後も、相手が1人退場しましたし、2点目を早く取らなければいけないと思っていましたが、それができずに時間がすぎてしまいました。ただ2点目を取ってからは良いプレーも見せられたと思います。
ゲームの内容に関しては、特別良いものはなかったと思います。イージーなミスも多く、サイドチェンジなどもうまくいかないところがありました。選手も人間ですし、我々は中2日で迎えていますし、名古屋戦で厳しい試合を戦っていました。また大分戦もこの後あります。この試合で勝利できたこと、3ポイントが取れたことが良かったことだと思っています」

(名古屋戦から4人の選手を代えました。質が落ちなかった部分、さらに良かったところ、どんな点がありますか?)
「名古屋戦に比べて精度があまり良くなかったと思います。あとはくさびが入った後の3人目の絡み、そこがうまくいっていなかったと思います。ただ、常にパーフェクトに戦えるわけではありませんから、4-1という結果は、良かったです。
今日は何人かを休ませましたが、それが大分戦に良い影響を与えてくれればと思いますし、大分戦で良い試合をして今日の判断が良い影響をもたらしたと言えるようにしたいです。
今日のゲーム、ここが問題になるだろうというのは分かっていました。一つのポジション、あそこが問題になるだろう、と。ただそれはみなさんの前で話すことではありませんし、見ている方たちは分かっていると思います」

(今回のムアントンの選手の中でもっともよいプレーをした選手は誰になりますか?)
「今日のムアントンも非常に良いチームだと思っています。私自身は自分たちの選手をより集中してみています。相手選手に関してはムアントンの監督さんに聞いていただいた方がいいと思います」

(ACLに出場することがこれまでムアントンはできませんでしたが、今回出場できました。戦ってみていかがですか?)
「やはり私は前日の記者会見で話しましたが、ACLはアジアで最高峰の大会です。そこに参加しているチームはどこも強いでしょう。今日のゲームに関しては、0-1の後に1人退場となり、大差がつきましたが、ムアントン自体は、非常に良いチームだと考えています」

(新戦力、那須、関口らはフィットしていますが、そのあたりをどのように考えていますか?)
「もちろん、我々はこのチームの戦術に合う選手を選んでいます。その選手がフィットしているというのは、計算していることです。もちろん新戦力の中でも、早くなじめる選手もいれば少し時間がかかる選手もいます。
浦和というクラブは、今シーズン、名前ではなく、選手の質、人間性を評価して選手を獲得しています。チームとして大切にしているのはチームに溶け込める選手です。名前だけで選手を獲得しているわけではありません。選手としての質、人間性、それが大切で、それがマッチして良い部分が出ているのだと思います。
浦和というチームは過去において、1人2人の選手の調子で生きているという印象でした。今はチームがいかに機能するか、コレクティブで、チームとしていかに統率をとっているのかという部分があります。まだ足りない部分がありますが、誰かが欠けてもそれを補える、そういうチームになりつつあるのだと思っています。
後ろの方で永田や宇賀神が横切りましたが、彼らもとても良い選手です(笑)」

【浦和レッズオフィシャルメディア(URD:OM)】
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンタ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


プロフィール

みれ~ぬ

Author:みれ~ぬ
FC2ブログへようこそ!

Twitter

Twitter < > Reload

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
14976位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>
マクロスF~名言集~


Spcial Thanks マクロスF
最近の記事+コメント
Comments<>+-
Trackback <> + -
Jリーグ公式
Lc.ツリーリンク
Lc.ツリーカテゴリー
天気予報
今日のサポ占い♪
ジオターゲティング

ジオターゲティング
広告バナー
QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。