スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックしてくれたら嬉しいなって♪
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへにほんブログ村

13.08.31 Jリーグ vsアルビレックス新潟

13.08.31 Jリーグ vsアルビレックス新潟

31日(土)、埼玉スタジアムにて行われました『2013Jリーグ DIVISION1 第24節 vsアルビレックス新潟』の試合結果をお知らせいたします。

2013Jリーグ DIVISION1 第24節
2013年8月31日(土) 18:04キックオフ・埼玉スタジアム

浦和レッズ 1-0(前半0-0) アルビレックス新潟
得点者:62分 興梠 慎三
入場者数:40,372人
※柏木陽介がJ1通算200試合出場を達成

この試合のスタッツデータにつきましては、(株)モブキャストが運営している
「モブキャストスポーツ」からご確認頂けます。
http://sports.mobcast.jp/urawareds/(PC・モバイル共通)

DSCF0157.jpg

今日は友達に誘ってもらい、久しぶりに埼玉スタジアムへ行ってきました。

前半は完全に新潟のサッカーにやられましたなーって感じですね。
新潟とにかくパスはつながるわ、セカンドボール拾われるわ。
んで、浦和がボール持つとだ~って感じで集まってくる(笑)
浦和としてはボールを持ちたいんだけどそうさせてくれない。
あわやって場面も何度かありましたし加藤くんに救われた感じですね。
(横浜FM戦の再現か?!みたいなシーンもorz)

こりゃ、ヤバイな…と。完全に何もできなかった。
もし、これを意図的にやってたらアッパレですがw

で、後半は徐々に浦和ペースのち最後は新潟。みたいな。

マルシオさんだか原口くんのシュートあたりから徐々にペースが変わった感じで。
やっぱ、シュートまで持ってくと雰囲気も変わるし、打たないとなんも始まらないですね。

ただ新潟としても悔やまれるんじゃないかな。あの興梠くんの抜け出し。
ぶっちゃけ、あのシーンぐらいかな。本当に決定的になったの。
それ以外は、新潟の気合の入ったゴール前のカバーで止められてましたからね。
でも、サッカーってその一瞬の出来事で決まってしまうこともあるんで、難しいし面白いですね。

今日の試合は、スコア的には1−0でしたけど、内容だとドローか新潟かな^^;
内容はそんな感じでしたけど、見応えのある試合でした。楽しかったですね。
まー勝ったから言えるのかもですが(笑)

友達に誘ってもらえてとてもよい時間を過ごせました♪
感謝感謝。
また機会があればスタジアムへ足を運びたいと思います。

で。

ザッケローニ監督きてましたね。
オーロラビジョンに移された時の雰囲気が微妙で…。
あーやっぱりいた!みたいな…代表メンバーいないのになんできてたんやろ?
友達が言ってたように、ほんとに趣味?w

んで、帰ってきてから録画見ようとしたんですが、あれ?………忘れとるorz
なんと倉敷さん&福田さんじゃないかー;w;
でも、スカパーさんはリピートやってくれるので助かります。ホッ^^;

次節はナビスコの準決勝川崎F戦。あのやなOさんがいる川崎F戦w
前回のリーグでは惨敗だったので、借りを返したいですね。

でわでわ。
クリックしてくれたら嬉しいなって♪
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへにほんブログ村

13.08.31 「苦しい中、共に戦ってくれたサポーターに感謝したい」ミシャ監督

Jリーグ第24節 vsアルビレックス新潟 試合後のコメント

「1週間で3試合を戦った両チームの選手たちに労いの言葉をかけたいと思います。非常にハードなゲームでした。内容はあまりいいサッカーではなかったかもしれませんが、締まったゲームだったと思います。最後まで勝敗がどちらに転ぶか分からないゲームでした。ホームで、そして素晴らしいサポーターの前で戦えたことは、我々にとって大きなアドバンテージでした。非常に苦しい中、選手たちを後押ししてくれて、共に戦ってくれたファン・サポーターに感謝したいと思います。夏場の連戦ということで、我々のサッカーにとっては厳しいものでしたが、7試合で5勝2敗という結果を残せたことは良しとしたいです。浦和の選手は、毎試合がプレッシャーのある厳しいゲームになります。しかし、選手たちはそのプレッシャーをはねのけてくれました。」

【質疑応答】
(選手たちの勝利に対する意欲は?)勝ちたい気持ちがあらわれたゲームだったと思います。前節は何もできないまま負けてしまいました。そのゲームから中2日で練習時間もない中で、選手たちは勝ちたい気持ちを出してくれたと思います。ハーフタイムで吐き気をもよおした選手もいて、非常に厳しい中でのゲームでしたが、選手は勝ちたい気持ちを強く持って試合に臨んだと思います。

(マルシオがスタメンで原口がベンチでしたが?)日本はデータを重視する特殊な国です。選手もスタートから出ることを重要視します。ヨーロッパであれば、20人のトッププレーヤーが1軍にいる。マルシオは古巣ということもありモチベーションが高かったですし、元気は後半から出て、相手が疲れてスペースの空いたところをつくことを考えていました。

(次の川崎戦は監督自身の相性がよくないといわれているが?)その通り相性のよくない相手だと思います。川崎との準決勝はリーグ戦とは違います。2試合の結果をもって決まるゲームです。秘策はないが、ファイナルに残りたいという強い気持ちをもってやっていきたいです。

【浦和レッズオフィシャルメディア(URD:OM)】
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンタ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


プロフィール

みれ~ぬ

Author:みれ~ぬ
FC2ブログへようこそ!

Twitter

Twitter < > Reload

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
29369位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>
マクロスF~名言集~


Spcial Thanks マクロスF
最近の記事+コメント
Comments<>+-
Trackback <> + -
Jリーグ公式
Lc.ツリーリンク
Lc.ツリーカテゴリー
天気予報
今日のサポ占い♪
ジオターゲティング

ジオターゲティング
広告バナー
QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。