スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックしてくれたら嬉しいなって♪
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへにほんブログ村

濱田水輝選手 - 新型インフルエンザ感染

09.08.31

選手のA型インフルエンザ発症について

濱田水輝が本日8月31日、A型インフルエンザ陽性と判定されました。すでに熱は下がっておりますが、本人は同日より自宅療養としました。
なお、現時点ではほかの選手・スタッフに感染者はおらず、31日の練習は予定通り実施しております。                                     
1.濱田水輝選手(19歳)が、8月30日夜発熱し、その後39度4分まで上昇しました。このため、住んでいる寮の個室で30日夜から隔離し、翌31日午前、さいたま市内の内科を受診したところA型インフルエンザ陽性と判定されました。31日午前中に36度5分まで下がりましたが、弊クラブは本人を速やかに寮から退出させ、本人は埼玉県内の実家で療養しています。
2.季節性と新型のインフルエンザに、治療方法に差異はないため、今回、遺伝子検査は予定していません。
3.本人への治療としてのタミフル投与については、現在すでに解熱して症状が改善していること、10歳代の未成年であることを踏まえて、チームドクターが本人、保護者とタミフル投与の必要性について相談しました。チームドクターから、タミフルを投与しないリスク、投与した場合のリスク、投与する場合は早期に行う必要があることを本人、保護者に説明しました。その結果、薬は最小限にしたいという本人、家族の希望を踏まえ、現時点では本人にタミフルを投与しないで経過をみることにしています。
4.選手・チームスタッフについては、少しでも感冒症状や熱感を感じた場合は、体温を測定し、発熱した場合は練習場等に来ないで、報告するよう指示していますが、今後もこの方針を徹底させます。
5.チーム関係者へのタミフルの予防投与の必要性については、意見が分かれるところですが、チームドクターの見解として、今後多くの感染発生が予想される中、予防投与を繰り返すことは、タミフル耐性ウイルスの増殖を招く可能性があること、今後、重症例や強毒性ウイルスの治療に対し必要なタミフルが不足する事態を招く可能性があること、を考慮して、今回は関係者への予防投与は行わない方針です。
[浦和レッズ公式サイトより]


濱田くん><早くよくなって、また元気にクラブへ合流できますよーに>~<;;オダイジニネ
後は他のスタッフや選手に発症者がでないで欲しいですね;w;

でわでわ。
スポンサーサイト
クリックしてくれたら嬉しいなって♪
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへにほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンタ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


プロフィール

みれ~ぬ

Author:みれ~ぬ
FC2ブログへようこそ!

Twitter

Twitter < > Reload

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
21925位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>
マクロスF~名言集~


Spcial Thanks マクロスF
最近の記事+コメント
Comments<>+-
Trackback <> + -
Jリーグ公式
Lc.ツリーリンク
Lc.ツリーカテゴリー
天気予報
今日のサポ占い♪
ジオターゲティング

ジオターゲティング
広告バナー
QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。