スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックしてくれたら嬉しいなって♪
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへにほんブログ村

復帰に向けての思い-梅崎司

10.03.02


復帰に向けての思い


去る2月23日、梅崎 司は23歳の誕生日を迎えた。
その日は、チームメートたちの練習が終わって1時間以上がたってから、グラウンドに出てウォーキングとジョギングを20分弱こなした。
1年前の誕生日のとき、彼は原因不明の腰の痛みに苦しめられていた。手術を決断し、リハビリを経て夏に復帰を果たしたものの、冬のはじめには膝を傷めてしまう。11月17日夕刻のトレーニング、9対9のハーフコートゲームが始まって4分が経ってからだった。
左サイド、梅崎 司が縦パスに走る。自分よりも一歩先にボールに近づいていたDFに対し、足先から体を割り込ませるようにねじ入れてボールをキープしようとした。そして次の瞬間、もんどり打ってピッチに倒れ込んだ。
「膝のあたりから、ものすごい音が出ました。『やっちゃったのかな?どうだろう?』って不安で、すぐにクラブハウスへ戻って、先生に診てもらったら、『たぶん切れてる』って」
大ケガをしてしまったという実感を抱くまでには、十数分の時間を要した。
「その後、シャワーを浴びてるときに、『なんで俺なんだ?またかよ……』って」
後日発表された診断結果は、右膝前十字靱帯損傷。全治には半年近くかかることが予想された。
しかし、落ち込んでいたのは「3、4日くらいでした」と梅崎は言う。
「『今年はしょうがない。またやり直すか』と、意外に早く楽な気持ちになりました。腰の経験が大きかったのかなと思います。あのときの方が、原因がよく分からないってこともあって、辛かったですから。我慢することとか、気持ちの持ち方はそのときに鍛えられたし」
梅崎の2009年は、端から見れば、まるでいいことのなかった1年のように思える。
しかし、本人にとっては少し違う。
「去年は移籍2年目ということもあったし、『インパクトのある年』にしたいと自分の中では思ってたんです。もちろん、それはいい意味でのインパクトだったんですけど、悪い意味ですごくインパクトを与えてしまいましたね」
今の彼はそんな話ができる。笑いながら――。
それも、諦めまじりの自嘲的なものではなく、カラリとした笑いだ。
ケガをしたからこそ学べたことが「たっっっくさんある」と梅崎は語る。
「今まで考えなかったことを考えたりしましたよ。自分のことであったり、世の中のことであったり、今のサッカーの流れとか、どういうプレーがいいのかとか、いろんなことを考えて、そこで勉強できました」
負傷によってもたらされた自省の時間は、梅崎のサッカー観に少なくない変化を与えたようだ。
「ベースの部分は変わらないですけど、いい意味で変わっていかなきゃいけないのかなと思ったりもしました。時代に合わせていくというか。たとえば自分だったら、以前は攻め一辺倒で、好きなようにやらせてもらってたけど、今、チームで求められてることは違う。ボールを大事にするプレーだったり、攻撃も大事だけど守備や切り替えの部分が重視される。もちろん、昔から大事だというのはわかってたけど、自分のストロングポイントを生かしていくという部分はありつつ、それにプラスしていくというのが、体力面を含めて必要なのかなと」
そういったことを考える日々の中で、梅崎が『共感』を抱いたのがFC東京・平山相太選手だ。
「相太君はずっと注目度が高くて、でも、(アテネ)オリンピックくらいから不調だったじゃないですか。それが、今はまたA代表に入ってる。プレー面でも、ゴールゲッターのイメージだったのが、つぶれ役に徹するようになったと、自分が見てる分には思ったんです。それは、相太君なりに考えて、もがいて出した結果なのかなと思うんです」
「もがいて」という表現には、梅崎自身がこの数ヵ月に辿ってきた、そして今も辿っている道程が重なっている気がする。
「ケガをして、試合にも出られないことが続いて、結果だけ見れば、どんどん悪い方に進んでいるのかもしれないですけど、でも、それ以上にいろんなことを知ることができた。それは全部自分のものになってるんで、それを成長につなげていきたいですね。そういう年にしていきたい。一歩ずつ、少しでも進んでいるっていう実感を、自分の中で持ちたい。何年もそういう気持ちがないんで。『上手くなってるな』とか『成長してるな』とか」
18歳でA代表入りし、フランスでのプレーも経験した梅崎。上昇線を描いていた彼のキャリアが、現在、停滞期を迎えていることは否めないだろう。
しかし、停滞は『飛躍』のための準備期間と捉えることもできる。
「ガムシャラさってめちゃくちゃ大事だと思うんですけど、考えてみると、そういう部分って昔の方があったのかなと思ったりする自分もいるんです。それプラス、スタイルを根本的に変えるってことじゃないですけど、ちょっとずつ自分を変える、順応していけたらなと思ってます」
順応し、成長した梅崎が見られるのは、いつ頃になりそうなのか――。
「ワールドカップが終わってからのゲーム(7月中旬)には出たいですね。ワールドカップでのリーグ中断中に合流できてるんじゃないかと思うんで。中断期間は1ヵ月くらいありますし、自分のコンディションを取り戻す時間は十分あると思う。腰のときもそうだったんですけど、反応やフィーリングの部分は戻るのは早かったんで、イケるんじゃないかなと」
2010シーズンは3月6日、開幕する。
カシマスタジアムで提出されるメンバー表に、梅崎 司の名はない。
それは、レッズが頼もしい戦力を温存したままでスタートを切るということを意味する。
[浦和レッズ公式サイトより]

梅ちゃん、精神的にタフだなぁ♪

わたしだったら2回もの大怪我をしてしまったら、そうとうな期間落ち込むよなぁ…
あ、比べること自体間違いかもですが(汗)
怪我をしてしまった以上、試合に出ることは出来ないけれど、それで止まってしまうのか?
じゃないですね、梅ちゃんは。
そういう状況なら状況で出来ることをやる。これって大事ですよね^ー^

出来ることは必ずどこかにあるはず♪

そうそう、それと、オフィシャルの最後の言葉、良いですねぇ♪

レッズが頼もしい戦力を温存したままでスタートを切る

まさに、その通りだと思いますね。
そりゃー開幕からいてくれたらそれこそ頼もしい戦力なのは間違いないけど、でも、そういう選手が後に控えていてくれるっていうのも頼もしい限りでありますっ><ノ

ほんと、梅ちゃんや直くんたちが(っていうか全員がねw)本格的に合流してきたら、競争は激しさを増すだろうけど、ワクワクしますね♪
やる方としては大変ですけどね^^;

なんだかんだいって開幕までもう少しっ><ノ

楽しみで仕方ありませんっ♪

でわでわ。

P.S.
あ、明日代表の試合あるんでしたっけねw
ともかく阿部ちゃんが怪我なく無事帰ってこれますよーに><ノ

スポンサーサイト
クリックしてくれたら嬉しいなって♪
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへにほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンタ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


プロフィール

みれ~ぬ

Author:みれ~ぬ
FC2ブログへようこそ!

Twitter

Twitter < > Reload

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
13602位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>
マクロスF~名言集~


Spcial Thanks マクロスF
最近の記事+コメント
Comments<>+-
Trackback <> + -
Jリーグ公式
Lc.ツリーリンク
Lc.ツリーカテゴリー
天気予報
今日のサポ占い♪
ジオターゲティング

ジオターゲティング
広告バナー
QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。