スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックしてくれたら嬉しいなって♪
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへにほんブログ村

Jリーグ第7節vs川崎フロンターレ戦前日

10.04.17

Jリーグ第7節vs川崎フロンターレ

4月18日(日)に埼玉スタジアムで行われます、Jリーグ第7節vs川崎フロンターレの試合情報をお知らせいたします。

2010Jリーグ・ディビジョン1 第7節 
浦和レッズvs川崎フロンターレ 
2010年4月18日(日)16:03キックオフ・埼玉スタジアム

★当日券は、12:00~17:30まで、埼玉スタジアム南・北当日券販売所にて、MU指定席(メインスタンドアッパー)大人3,000円/小中学生2,000円:1000枚、SC指定席(バックスタンドアッパー)2,500円:1000枚、合計2,000枚を発売。
当日まで、ファミリーマート、チケットぴあのお店、サークルK・サンクス、ローソンでも同じ料金で直接お買い求めいただけます。

★開場時間:13:00(予定)※ビジターゲートは、13:30
[浦和レッズ公式サイト]より

ん~このドキドキ感
『どんな試合になるだろ~』とか『川崎手強いからなぁ~』とか、考えるとドキドキしますw
やっぱり試合中でなくてもこういう思いが出来るっていいですよね♪
一昨年なんて、、、ねぇ(汗)

テセはちょっと(?)規格外だし、憲剛も復帰するらしいし…明日のCBは大変だわ^^;
うちのCBは高さはないけど、守備はCBだけがするものじゃないし、高くなくたって負けない守備もできるし。
それは今までの試合を見てきてもわかるかな。
特に暢久さんはフィンケ監督も言っている通り『とても素晴らしいプレー』をしてると思いますね。
っていうか、予想以上のプレーじゃないかな?いい意味での期待を裏切られた、、、みたいなw
明日も宜しくお願いしますよっ><ノ

そして『生サヌ』さんがみれるかなぁ♪
どんなプレーを見れるのかドキドキですね^^v
宇賀神くんも心配だけども;;

そして、阿部ちゃん♪
フィンケ監督の言う『優れたプレー』をじゃんじゃん見せて欲しいですね
そうすれば結果はついてくるからねっ><

去年ホームでは打合に負けた感じだけど、明日は、

何もさせねぇぜっ><ノ

ぐらいの試合を見せてね^^
逆にやられちゃだめだよ(汗)

でわでわ。

試合前日のフィンケ監督のコメントはこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
クリックしてくれたら嬉しいなって♪
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへにほんブログ村
10.04.17

興味深い、大きなチャレンジの試合となる

フォルカー・フィンケ監督 Jリーグ第7節 川崎フロンターレ戦前日のコメント

「先週末から今週にかけて、明日の試合が3試合目になります。今週はたくさんの小さなグループに分けて練習を行ないました。そして、部分的なローテーションによって前回の神戸戦でメンバーに入っていなかった選手たちが再び明日の試合で復帰することになります。
例えば、田中達也です。平川、細貝、山岸にも同じことが言えます。宇賀神は残念ながら、まだケガをしている状態です。セルヒオも同様です。それでも、ケガ人が多いという苦情を言うつもりは一切ありません。昨年に比べて、チームの中の競争の状況が厳しくなってきていますし、いい状態が生まれていると思います。
それから、川崎についてですが、Jリーグを代表するチームであることは間違いありません。ですので、明日の試合はとても興味深いものになると思いますし、私たちにとってはとても大きなチャレンジにもなります。
そして、私たちは最近の3週間にわたって、敗戦を喫していません。このようないい結果を残していることは、私たちのモチベーションに、とてもいい効果を与えていると言えます。しかし、明日の試合でも私たちはできる限りのことを投資しないと勝利を収めることはできないでしょう。ピッチに立つすべての選手たちが全力を出して、できる限りのことをして結果を残そうとプレーしてくれるはずです。
そして、特にサポーターの皆さんに対して、今日の朝までの48時間のような、天候にならないことを願っています(笑)。そうでないと、スタジアムまでの道、それからスタジアムの中での観戦というものも、居心地のいいものではなくなってしまいますから」

【質疑応答】
(阿部選手がここ何試合か続けてゴールを決めていて好調ですが、次の川崎戦にはどんなプレーを期待しますか?)
「私は、彼が優れたプレーをしてくれることを、願っています。その一環として、彼がゴールを決めることができれば、それは素晴らしいことです。先週とても有名なヨーロッパを代表するサッカー専門誌のインタビューで、リオネル・メッシがあることを言いました。それは、『ゴールというのは、ゲームの中で自然に生まれるものだ 。そのことについて多く語ることによってゴールが生まれるわけではない』と。優れたプレーをしていれば、自然にゴールという結果が生まれるものなのです。前もって選手が必ず『ゴールを決める』と言うのはよくないことです。自らに対して余計なプレッシャーをかけてるわけですから。それよりは、優れたプレーをすることに 集中するべきです。
ですので、これが私からの答えですが、阿部に対して『必ずゴールを決めてくれ』と期待感を持つことはありません。私は、阿部が明日、優れたプレー、そして優れた試合をすることを願っています。その結果として、彼が2度アシストを決めてくれたら、それは彼がゴールを決めるのと同じくらいの価値があるものだと思います」

(選手を追い越す動きがだいぶ増えてきたと思いますが、その要因は?)
「1つのチームが同じ方向性を持って毎日練習していれば、徐々にそのような戦術的な動きは改善されていきます。そして、それぞれのポゼッションゲームなど、さまざまな形での戦術面での改善が、いろいろなところで見ることができるようになってきています」

(監督は、サヌ選手を左サイドバックで起用するという選択肢はあまり考えていないということを、以前言われていましたが、ここ2戦つづけて、左サイドバックに入っているサヌ選手に対しての評価は?)
「実際に、彼は一度も左のサイドバックでプレーしたことはなかったのですが(笑)、ただし、1人の右サイドバックとしての経験がある選手で、しかも両足が使える選手ならば、右だけではなくて左のサイドバックとしてプレーすることも可能です。そして、サヌは両足を使うことができますし、元々は攻撃の選手だったわけです 。彼は若い頃はFWでしたが、ヨーロッパでプロになって、さまざまなポジションでプレーしてきました。
そして、私が当時監督をしていたフライブルクのチームでも、中盤やFWもやっていましたし、本当にあらゆるポジションで起用することができる選手でした。そして、前々回、彼が左のサイドバックとして試合に出場したのも、宇賀神がケガをしたから、あのような決断をしたわけです。あの時点で、私はベンチに座っている選手の中で、誰 が最も優れた形であのポジションでプレーできるかを考えました。そして、本当ならばサヌはあと2、3週間は練習が必要だったわけですので、彼と確認をして、そして最終的に彼を使うという判断をしたのです。現時点でも、彼はまだ100パーセントの状態ではありません。ただし、あの時点ではケガによる選手の離脱があったという こともあって、本人と話し合いをして、最終的にあの位置で彼を起用したわけです。
そして、宇賀神がまだ復帰できる状態ではなかったので、前回の試合でも彼を同じポジションで起用しました。ちなみに山田暢久が現在センターバックを 務めていますが、サヌと同じように、彼は元々あの位置が本職のポジションではなかったのです。ある状況で彼をあのポジションで起用したところ、とても素晴らしいプレ ーを見せました。そして最終的にチームのために現時点でとても価値があるのは、彼があの位置でプレーすることだということを確認できたため、あのセンターバックのポジションで起用しているのです」

【浦和レッズオフィシャルメディア(URD:OM)】
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンタ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


プロフィール

みれ~ぬ

Author:みれ~ぬ
FC2ブログへようこそ!

Twitter

Twitter < > Reload

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
23451位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>
マクロスF~名言集~


Spcial Thanks マクロスF
最近の記事+コメント
Comments<>+-
Trackback <> + -
Jリーグ公式
Lc.ツリーリンク
Lc.ツリーカテゴリー
天気予報
今日のサポ占い♪
ジオターゲティング

ジオターゲティング
広告バナー
QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。