スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックしてくれたら嬉しいなって♪
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへにほんブログ村

Jリーグ第14節vsサンフレッチェ広島

10.07.24

Jリーグ第14節vsサンフレッチェ広島

24日(土)に埼玉スタジアムで行なわれました、Jリーグ第14節vsサンフレッチェ広島の試合結果をお知らせいたします。

2010Jリーグ・ディビジョン1 第14節
浦和レッズvsサンフレッチェ広島 
2010年7月24日(土)18:03キックオフ・埼玉スタジアム
試合結果
浦和レッズ0-1(前半0-0)サンフレッチェ広島
得点者:72分槙野(広島)
入場者数:37,470人

◆平川忠亮、J1リーグ200試合出場達成




ん~っと、個人的な感想だと、後半20分すぎから攻撃らしい攻撃が出来なくなっちゃった・・・そんな印象です><;;;
正直、広島は強い(決して強がりじゃなくて、素直な気持ちですよ^^;)し、よく1点で済んだなーってw
やっぱり寿人は怖い選手だし、守備にしても攻撃にしても浦和よりスピードも早いし、なにより全員の意識が統一されてるなーって感じましたし良いチームですよ、ほんと。

試合の後ブーイングは個人的には『?』だし、正直浦和はまだまだだなーって思いました。
こりゃー相当時間がかかるなと(汗)
今更じたばたしたって始まらないし、焦らずのんびり見守っていきたいなって思いますっ♪
何年でも待ちますよ、わたしは、ええ。まぁ我慢できない人もいるかもですが…w

マシューくんが交代するときは『ん?』って思ったけど、マシューくん自身が要請したのね^^;
試合を見ていて一番よかった(目立った)選手だったし、『どうして?』だったけど、それなら納得ですw
どこぞの新聞は『そんなのかんけねー』的で『采配ミス』って書いてたけどねwww

まぁ、次節はもうすぐだし厳しいのはわかってますが、とにかく大事だと思うのは、気持ちの切り替え。
これを引きずらないで次に備えて欲しいですね。

でわでわ。

試合後のフィンケ監督のコメントはこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
クリックしてくれたら嬉しいなって♪
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへにほんブログ村
10.07.24

vs広島 試合後 フィンケ監督

フォルカー・フィンケ監督 Jリーグ第14節 サンフレッチェ広島戦後のコメント

「今日のような形で試合に負けてしまうということは、とてつもなく悲しいことです。前半に関しては、私たちは、とてもたくさんのことを投資して、できる限り、後ろからしっかりコントロールしながら積極的に展開していたわけですが、なかなかそれを得点に結びつけることができませんでした。守備に関しては、前半、とても危険なシーンというのは、私たちには、ほとんどなかったですし、そういう意味では、前半に関しては、とても優れたプレーを見せていたと思います。そして、後半に入ってからも、私たちは決定的なシーンをなかなか得点に結びつけることができていませんでした。
そして、今日の試合に関してとても大きな要素になったのは、スピラノビッチを交代させなくてはいけない状況になったことです。私はできる限り、彼を交代させたくなかったのですが、残念ながら交代をしなくてはいけない状況になってしまいました。本当にこの交代は残念でした。ハーフタイムの時点でスピラノビッチは、すでに90分もつかどうか分からない。長くてもあと20分ちょっとじゃないか、と言っていましたが、実際にピッチに立ってからも、スピラノビッチ本人が2度、私に対して交代をしてほしいというサインを出してきました。とても残念なことでしたが、私は彼を交代させなくてはなりませんでした。それまで彼はとても優れたプレーを見せていたので、本当に残念です。
そして私たちは、これだけ多くのことを今日の試合に投資したわけですし、そういう意味では今日のような結果というのは本当に残念です。後半に入ってからも両方のチームが最後の最後まで勝利を目指して戦っていましたが、それでも、私の感覚からすれば、この試合は0-0で終わるんじゃないかと思っていました。なぜならば、ピッチに立っている多くの選手たちが、体力を消耗していたからです」

【質疑応答】
(夏休みの夜、ウィークエンドの埼玉スタジアムでしたが、3万7,470人しか入りませんでした。観客の数が減っている理由を監督はどうしてだと思いますか?)
「正直、私はそのようなことを分析して、ここで語るために雇われているわけではありません。私が唯一、言えるのは、多くのクラブで、スタジアムでの観客数がとてつもなく増えているという状態ではないということです。全体的な経済的状況もあります。ただし、このようなことやこの理由について大きく語るつもりはありません。それが私のここでの役割ではありませんので」

(サヌ選手ですが、守備で前の試合からいろいろと問題を抱えているように見えるのですが、監督が高く評価している理由と、宇賀神選手を今、外している理由を)
「私たちの中で、そのことが大きなテーマになっているわけではありません。ここ数週間の練習試合で、サヌの方がボールコントロールに関して、また、簡単にボールを失わないというボールを持ったときの安定感やポゼッションしているときの味方との関係、このようなことに関して、サヌが優れたプレーをしていたので、現在 、試合に出ているのです。だからといって、宇賀神がまったく出られないということではありません。もう少ししたら、宇賀神がまた先発として試合に出てくるかもしれません。ただし、正直なところ、今日の試合の後で、このような質問を受けることに関して、驚いています。確かにサヌは今日、素晴らしい試合をしたわけではあ りません。それでも、ピッチの上でとても悪いプレーを見せていた選手ではなかったと思います」

(サンフレッチェというのは明確なスタイルを持ったチームですが、今日はその自分たちのスタイルを、特に前半なんですけど、崩してきたように見えたのですが、監督は相手のことを意外に感じませんでしたか?)
「おっしゃるとおりです。前半に関してはサンフレッチェはそのようなプレーをしていたと思いますし、実際に5-4-1のようなシステムで、サンフレッチェの自陣に入ってから、初めてサンフレッチェの選手たちはうちの選手をマークし始めていました。私たちの選手はセンターラインを超えることは比較的簡単にできたましたが 、そこからとても難しい状況が生まれていたのです。なぜならば彼らが自陣で強く固めて守っていたからです。しかし、それにもかかわらず、私たちはたくさんの決定機を作り出していたので、本当ならば、そこで得点という結果を見せなくてはなりませんでした」

(合宿でもいろいろと準備をしてきて、特に攻撃の部分で、それが得点という形で結びついていないのはどこに原因があるのでしょうか?)
「このテーマについて語るときは、少し気をつけなくてはいけないと思います。なぜならば、前回のガンバ大阪戦でも私たちがまったく得点チャンスを作り出すことができなかった、というわけではなかったからです。そして同じことが今日の試合に関しても言えます。今日の試合でも私たちはたくさんのことを投資して、実際に得点チャンスを作り出していました。しかし、相手のゴール近くのところでの、とても集中したプレーによって生み出すことのできる危険な状況というものが、どうしても今日は足りませんでした。
しかし、エジミウソンがあの決定的なシーンで1-0のゴールを決めていれば、私たち全員にとって、とても大きな助けになっていたと思いますし、最終的にそのゴールによって勝利を収めることができていれば、それは十分、妥当な結果だったと思います」

(山田直輝選手が下がってから、ちょっと中盤の運動量が落ちたように見えたのですが、監督はどうお考えでしょうか?)
「私はあの状況では、ゴール前でさらに危険な状況を作りだしたかったのです。
私はあの場面で田直輝を下ろして、ポンテを投入しました。ポンテは相手のゴール前で非常に危険なプレーをすることができますし、あの場面では、私たちが先取点を奪いたかったということもあって、彼の得点能力にも期待して投入したのです 。だからといって、山田直輝が今日、悪いプレーをしたというわけではありませんし、この交代が今日の試合を決定づけたわけではありません。山田直輝のプレーに関していえば、今日は彼の実力からして、平均的なパフォーマンスだったと思います」

(今日、ポンテ選手を先発ではなく、ベンチに置いた理由は?)
「この質問に答えるのは、簡単です。前回のガンバ大阪戦で、いくつかのシーンで、私たちの選手が、最適な形での共同作業を、特に攻守の切り替えに関して、実践できていないところがありました。しかも私たちは、これから8日間で、3試合をこなさなくてはいけない状況です。ですので、選手たちをうまく回して、体力を温存しなくてはいけないということもあります。そういう意味で、今日、ポンテをベンチからスタートさせました。この判断によるデメリットはなかったと思います」

【浦和レッズオフィシャルメディア(URD:OM)】
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンタ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


プロフィール

みれ~ぬ

Author:みれ~ぬ
FC2ブログへようこそ!

Twitter

Twitter < > Reload

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
13602位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>
マクロスF~名言集~


Spcial Thanks マクロスF
最近の記事+コメント
Comments<>+-
Trackback <> + -
Jリーグ公式
Lc.ツリーリンク
Lc.ツリーカテゴリー
天気予報
今日のサポ占い♪
ジオターゲティング

ジオターゲティング
広告バナー
QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。