スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックしてくれたら嬉しいなって♪
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへにほんブログ村

Jリーグ第30節vs京都サンガF.C.

10.11.14

Jリーグ第30節vs京都サンガF.C.

14日(日)に埼玉スタジアムで行なわれました、Jリーグ第30節vs京都サンガF.C.の試合結果をお知らせいたします。

2010Jリーグ・ディビジョン1 第30節 
浦和レッズvs京都サンガF.C. 
2010年11月14日(日)14:04キックオフ・埼玉スタジアム
試合結果
浦和レッズ2-0(前半1-0)京都サンガF.C.
得点者:25分エジミウソン、90+1分ポンテ
入場者数:32,398人

◆リーグ戦、通算入場者数900万人突破


今日の試合は、ロビーのロビーによるロビーのための試合だったな・・・と^^;

なんだか、後半のロビーのロスタイムの劇的な追加点ゴールと、またまたロビーのインタビューの印象がとても強くて…試合内容の印象がとても薄くなってしまいました(汗)

みーんな最後にロビーがもってっちゃうんだもんwww

ま、半分は冗談なんですがやっぱり若手の動きはとてもいいですねぇ~^ー^
スタジアム帰ってから期待せずに録画見てたけど、珍しくTBSの解説も褒めまくりしてたし…w

特に高橋くんは良かったなー♪
もう少しでゴールだったし、いろんなとこへ動いててそれで90分でられたもんなぁ^^v

それと岡本くんのクレバーなところや、簡単にクロスを上げさせない守備もとても良かったっす♪
どんどん若手が出てきて欲しいですね^^

でも、やっぱり苦しい時のロビーはやってくれますね。
今後契約がどおなるかは公式な発表を待ちたいと思いますが、それでも最後まで浦和のために全力で闘ってくれると思います。
だから、最後まで見守ってスタジアムへ行きたいなーって思います。

でわでわ。

フィンケ監督の試合後のコメントはこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ クリックしてくれたら嬉しいなって♪
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへにほんブログ村
10.11.14

vs京都 フィンケ監督 試合後会見(質疑更新)

フォルカー・フィンケ監督 Jリーグ第30節 京都サンガF.C.戦後のコメント

「今日、選手たちとともに、勝利という結果を残すことができて本当にうれしく思っています。ここ3試合で私たちが受けていた批判は、非常に大きなものでしたし、正直なところ、少し強すぎる批判もあったと思います。とてもたくさんのケガ人が出ていた中で、私たちは確かに、結果を出すことができせんでしたが、この3試合のうち、少なくとも2試合は私たちが勝っていてもおかしくないようなパフォーマンスだったわけですし、選手たちも、ここ3試合連敗が続いたからといって、恥ずかしがることは一切ないと思います。あらためて、自分たちのプレーに自信を持つことができると思います。
今日の試合では、さらに細貝がケガで離脱してしまいましたが、それでもピッチに立ったすべての選手たちが、とても強い自信を持って今日の試合に入ることができました。特に若い選手たちの自信というものを、今日、プレーを通して見ることができたと思います。岡本もそうですし、高橋峻希もそうです。彼らが正しい方向に向かって成長しているということが、今日の試合でも証明されたのではないでしょうか。
また、私はロブソン・ポンテが今日活躍したことを本当にうれしく思います。彼は長い期間にわたってケガで離脱していたわけですし、今日のような復帰戦で、残り10分というところで途中出場して、とても重要なゴールを決めました。
そして、私たちにとって、天皇杯はとても大切な大会です。ですので、水曜日のとても大切な試合の前に、私たちの選手が強い自信といいメンタリティを持って、次の天皇杯の試合に臨めるようになることを、私は望んでいました」

【質疑応答】
(サヌ選手をトップで使ったんですが、彼のスピードがよく生きていたと思います。彼がFWで出ることでレッズの攻撃に何か変化はありましたか?)
「私たちは、サヌを期限付き移籍で獲得したわけですが、私たちは今まで、ケガ人が出たことで必要とされるポジションで、彼を起用していました。ただし、私が彼を発掘したとき、彼はFWとしてプレーしていました。そしてその後、数年間に渡ってFWとしてプレーをし、その後に中盤でのプレーを学んで 、最後には右のサイドバックとして試合に出場していました。残念ながら、ここに来て最初のころにケガをして、それが彼のコンディションに悪影響を及ぼしてしまったところがありました。しかし、彼が本来、FWの選手であることは事実ですし、今後、彼が数試合にわたって同じポジションでプレーすることができて、コンディションが上がっていけば、私たちのチームにとってもとても貴重な戦力になることは間違いありません。
ただし、まだまだ、数週間、数ヵ月後という先のことを今、考えているわけではありません。大切なのは次の試合に向けて準備していくこと、そして次の試合で、再び結果を残していくことです」

(3連敗中でも自信をもって選手が試合に臨めた理由というのはどの辺にあったんでしょうか?)
「まず、私たちが3連敗という非常に痛い期間に入る前に、10試合連続で負けていなかったということを忘れてはならないと思います。とてもいい形で、すべての選手たちが力を発揮していました。しかしこのときに再び多くのケガ人が出てしまったのも事実です。ポンテもケガをしたわけですし、セルヒオもケガをしました。特にセルヒオのケガはとても残念なものでした。なぜならばちょうど彼の調子が上がっているときにまたケガをしてしまったからです。また、今から約6週間前にスピラノビッチがとても大きなケガをしてしまったことも、私たちのチームに悪影響を与えてしまいました。更に宇賀神もケガによって数週間にわたって試合に出ることができていませんでした。
私は基本的に、試合の前に、これだけたくさんのケガ人が出ていて、誰と誰が試合に出場することができない、ということを悔やみながら語るようなタイプの監督ではありません。でないと、多くの方から、『もう試合の前の段階で責任転嫁をしている』と言われてしまうからです。しかしここ数週間にわたって、7人から8人の主力級の選手が常にケガで使うことができなかった、という事実があったのも忘れてはなりません。そのような状況の中でも、すべての試合で優れたプレーを見せることができていました。確かに1点差という非常にきわどい形で敗戦を喫してしまいましたし、私たち全員がとてもこの敗戦を悔やんだこと、そして私自身がもっともこの敗戦を悔やんだことも事実です。
ただし、浦和レッズの将来の柱になる選手たち、今若くてこれからたくさんの経験を積んでいって、必ずや長年に渡ってこのチームの主力となる選手たちが、ここ数週間にわたって優れたプレーを見せたことによって、自分たちに対しての自信を失わなかったこと、これはとても大きな出来事だと思います。
私は、600試合にわたってドイツのブンデスリーガで指揮を執ってきました。そして、このとても長い期間であることを学びました。それは、1人の『スター選手を自ら育成する』か、もしくは『スター選手を買う』の、どちらかだということです。自ら育成するという選択をした場合は、長期間にわたってチームに大きな価値をもたらしてくれるような選手を育成していくことができますし、私たちが望んでいるようなタイプの選手を育成することができます。実際に私のもとでも多くの代表選手が育っていきました。
もちろん、このことを両方同時に進めることができるのが、最適な状況といえます。しかしそのためにはある程度の資金も必要です。2人、 3人の即戦力を獲得するためにはある程度の資金が必要なのです。このような投資をしながら育成を進めていくというのが最適なやり方です。
ここ2年間、浦和レッズで何が起きていたかということは、内部の事情に通じている方々ならばよくご存じだと思います。私たちは違約金を支払って外から選手を取るようなことはいっさいしませんでした。そして、私たちは将来のことを考えてチーム作りを進めていったのです。その際、とてもたくさんの若い選手たちにプレーする機会を与えて、実際に彼らは成長してきました。そして今、ピッチで戦っているこのチームに、新たに2人の即戦力の選手を加えれば、このチームは来シーズンからすでにトップレベルのチームになるでしょう。このような形で、一昔前までまだ無名だったとても若い選手たちが、チームと共にどんどん成長しているということに関して、大きな喜びを感じることができるのではないでしょうか。これからは彼らがこのチームの『顔』になっていきます。それは間違いありません」

【浦和レッズオフィシャルメディア(URD:OM)】
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンタ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


プロフィール

みれ~ぬ

Author:みれ~ぬ
FC2ブログへようこそ!

Twitter

Twitter < > Reload

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
23451位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>
マクロスF~名言集~


Spcial Thanks マクロスF
最近の記事+コメント
Comments<>+-
Trackback <> + -
Jリーグ公式
Lc.ツリーリンク
Lc.ツリーカテゴリー
天気予報
今日のサポ占い♪
ジオターゲティング

ジオターゲティング
広告バナー
QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。